健康大好き


コーヒーで作業効率アップ

コーヒーで作業効率アップ 著 者: 中山 舞子

どのようにコーヒーはパフォーマンスを向上させるのか

一杯のコーヒーが体に刺激を与える事は、もうご存じですよね。そして、運動競技での耐久性を上げるアイテムとしての効果についても、先ほど紹介した通りです。実は、なぜカフェインにそのような効果があり、どのように作用をおこしているのかは解っていないのです。神経系に作用し、疲労感を伝える脳からのシグナルを、ブロックスしているのかもしれません。

例えどのような機構でカフェインが働いていたとしても、実際に身体的能力がアップする事に変わりはありません。より重要なことは、増強された耐久性によって、運動効率が上がるということなのです。つまり、運動する前に、一杯のコーヒーを飲めば、脂肪を減らして筋肉を増強することが出来るのです。

カフェインとインスリン値

様々な薬が副作用を持っているように、カフェインにも副作用があることが知られています。例えば、インスリン値の上昇作用がその一例です。ある研究よると、このインスリン値の上昇は、体重の減少の反動として、起きる事が示唆しています。

カフェインをコーヒーから摂取する代わりに、緑茶にするとインスリン値のバランスを保つために良いでしょう。または、肉体を増強したいのなら、運動前にのみコーヒーを飲んで、その他の時間帯は緑茶を飲むようにしてみてはいかがでしょうか?カフェインは集中力や注意力を高めると思われています。緑茶でも充分カフェインを摂取する事が出来ます。

ブラジルで、興味深い研究が行われました。毎日コーヒーとミルクを飲んでいる子供は、落ち込むことや、鬱状態になりにくい傾向がある事が解ったのです。

しかし、どんな薬でも大量投与すると危険なことを覚えておいて欲しいのです。そしてカフェインもその一つです。もし、ナーバスな気分になる、手の震えが収まらない、また動悸が激しいなどの症状が見られたら、カフェインを摂取することを止めて下さい。また、カフェインの影響でコレステロール値が高くなる人もいるかもしれません。

情報はこちらをクリック
http://www.seiryokushop.com/

アーティクルリソース: http://www.infomake.org/
アーティクルリソース: http://www.infomake.org/

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。

プロフィール

masahiro3の自己紹介
健康で幸福に暮らす
役立つ情報発信です。
一緒に頑張りましょう!

人気ブログランキングへ

最新の記事

カテゴリー

最近のコメント

タグクラウド

相互リンク

RSSリーダー

myyahooRSS

GoogleRSS

HatenaRSS

LivedoorRSS?

goo RSS