健康大好き


ハンドメイドのハーブティー オリジナルハーブティーの作り方

オリジナルハーブティーの作り方 著 者: 中山 舞子

ハーブはいくつかの異なった方法によって取ることができます。もしあなたが近くのハーブショップに行ってみると、あなたはハーブがカプセル、エキス、チンキ剤、そして乾燥された形状になっているのに気付くでしょう。それらはまた、葉、樹皮、そして根などの繊維質食品として売られています。

あなたはおそらく、ハーブが売られているすべての形状のために、それらを最大限に活用するには何が一番良い方法なのか首をかしげているかもしれません。そこには単純な答えはありません。というのも、それは主にあなたがどのハーブを摂取しているかということによるからです。しかしながら、たくさんの人々が感じています。ハーブは最もシンプルで、かつ直接的な形状で一番良く摂取されると感じています。つまりそれは、ハーブティーとしてです。

消化不良になる心配をする必要なしに大量にハーブを取ることができるので、お茶のかたちでハーブを摂取することはすばらしいことです。加えて、お茶のかたちで摂取されるハーブはさらに効果があり、それは病気を治すことにおいてさらに効果的であるということを意味します。

ハーブは、たった一錠、あるいは少しのカプセルを飲めば良くなる化学物質を含む従来の薬とは異なります。例としてウスベニタチアオイの根を挙げてみましょう。これはのどの痛み、尿路やその他の痛みの緩和に効果がある、痛みを和らげる鎮痛薬ハーブです。このハーブをお茶のかたちで取った時、これはかなり効き目があります。しかしながら、もし同じハーブをカプセルの形状で摂取した場合、一日の摂取回数に関わらず、その効果を感じにくいでしょう。

自分だけのハーブティーをつくる

これら2つの方法のうちどちらかでハーブティーをつくることができます。浸出と煎じ出しです。滲出では、あなたが紅茶をつくるのと同じ方法でハーブティーをつくります。お湯を沸かしてハーブをその中に浸し、濾してからその液体を飲みます。煎じ出しでは、樹皮や根、果実、種などのハーブの部分を15分間から25分間煮出します。

もちろん、それら両方の方法を合わせることによってハーブティーをつくることもできます。ハーブの根を煮て、それを火から下ろした後、浸すために葉を加えることもできます。通常は、ハーブティーをつくるためには1~2リットルほどの水が必要です。もし煎じ出しを行うのであれば、水2リットルを用いて下さい。それを終える時、水は約1リットル半に煮詰まるでしょう。

この方法でつくられたハーブティーは24時間以内に飲む必要があります。ハンドメイドのハーブティーを冷蔵庫で冷やしておくこともできますが、それは一日しかもたないということを念頭に置いておいて下さい。

情報はこちらをクリック
http://www.ed-genesis.com/

アーティクルリソース: http://www.infomake.org/
アーティクルリソース: http://www.infomake.org/

1件のコメント

  1. コメント by Retta — 2011年9月28日

    Cheers pal. I do appreicate the writing.

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。

プロフィール

masahiro3の自己紹介
健康で幸福に暮らす
役立つ情報発信です。
一緒に頑張りましょう!

人気ブログランキングへ

最新の記事

カテゴリー

最近のコメント

タグクラウド

相互リンク

RSSリーダー

myyahooRSS

GoogleRSS

HatenaRSS

LivedoorRSS?

goo RSS